20210314 ホワイトデー?

久しぶりの投稿になります。
日本語ですが(笑)
なぜなら、日本にしかWhite Dayが存在しないからです。

そもそもバレンタインデーは女子が男子へっていうのは日本だけ。
しかしも女子が男子へチョコを?
これも、チョコレートというよりの製菓業界のマーケティングなんです。
そしてホワイトデーも同様。

Photo by Anete Lusina on Pexels.com

ちなみに、サンタクロースは何故赤い服かご存知ですか?
そしていつもクリスマスシーズンにはコカ・コーラ社のCMに登場するのも。
ここも関係があるのです。
サンタさんの服は赤ではなかったんです。
コカ・コーラ社がイメージチェンジとして活用したんです。

Photo by cottonbro on Pexels.com

ちなみに、クリスマスにフライドチキンを食べるのも日本だけ。
日本では七面鳥を食べる風習がなかったのでケンタッキーフライドチキン社が作り上げました。
いつのまにかにクリスマスにはフライドチキン!ってことになっていますね。

Photo by Pixabay on Pexels.com

こういうのがマーケティング戦略です。
そして、そこにマインドセットされてしまっています。
その呪縛から逃れないことには新しいことはできない。
「なぜ」を考える必要があります。

日本人は変化を嫌うと言われていることが多いけど、実際そうです。
変化に耐える人種でもあるが、変化を自ら作ることが苦手なんです。
だから、あるものを改良するのは得意であるが、ゼロから何かを作ることが苦手。
変化に耐えるのは四季があり、それを楽しむ風習があるからとも。
しかし、それには大きな代償もあります。
それは自然災害です。
そこに耐えることができる人種でありながら、その変化を受け入れてしまう。

かなり矛盾している国民性。
実際、農耕民民と狩猟民族とはちょっと違うけど。

またこのことは別の機会に。