20201216 Bloggerの終焉

Googleが買収したBloggerというブログサービスがある。
これは1999年からあるサービスで、2003年にGoogleが買収した。

私は2007年からこのサービスを利用して、あまり不自由はなかった。
実際は iPhone アプリの出来の悪さ、Androidでも不評だったり、クソミソ言われていたけど。

今年の夏からUIがかなり変更されて、ブロック編集になった。
これを変更前の、普通のテキストとかシンプルな、WordpressでいえばClassicモード編集に戻そうとしても出来なくなって、多少使いづらくなっていた。

それでも、意欲が薄れながら使っていたけど、とうとう堪忍袋の緒が切れたわ。
最近、本当に Keep it simple, you idiot! って諺をしらないエンジニアが多いわ。
そもそも、Googleが非公式社訓で Don’t be evil を否定しはじめた数年前からおかしくなり始めた気もする。

私は、Bloggerを使って3つのブログがある。

ここはメインのテクノ系で2007年11月19日から合計 553投稿している
ここはGoogle+と連携していたから、かなり閲覧回数があったが、ググタスの終焉で寂しくなった。
https://yey-shonan.blogspot.com/

そして、今まではIFTTT.comと連携をして、wordpressのyeyshonan.comへ連携もしていたが、IFTTT.comもまともに動かなくなり、さらにMicrosoft Power Automationもまともに連携しないのでイラってしはじめた。
実際、IFTTT.comの有料ユーザになったが、つい数日前に契約を切った。

ここは終活系で2015年3月24日から合計75投稿している。
活発化したのが今年に入って、podcastと連携しはじめてからだ。
https://jfuneral.blogspot.com/

ここはテスト用で、Bloggerのファンクションテスト用に使っていた。
https://yeyshonan.blogspot.com/

さて、問題はブロック編集だ。
やはり使いづらいのと、編集がおかしくなる。

実際、私は大のブロック編集嫌いだ。
何故なら、自分が意図しないところに編集がいくからだ。
そして、反応が遅い。

ブロック編集ウェブページ作成アプリで最高だと思ったのがデジタルステージ社の BiND だ。
今はサブスクリプションサービスになり、BiNDupという名前になったが、この単体アプリはスグレモノで美しいホームページが作れた。

実際は http://igon4u.com がそれで作っている

どうせ、使いづらくなったのだから、wordpressにお引っ越しでもいいのかと。
ブログで問題になっているのがデータ・ポータビリティ。
日本のブログサービスは訴えられないから何もしないのと、それがいいと思っているみたいだ。
そんなのが耐えられない人がどうやら、先日、非公式ではあるが note のお引っ越しアプリを作ったツワモノさんがいらっしゃるみたい。アッパレ〜!

wordperssで使いづらいのが:

こういう画像が常に表示されるからなんですよね。
視覚的に邪魔なんです。

Bloggerの問題は、それ以前にまともにHTMLの編集が出来なくなったと言うのが原因かなって。
微妙な調整ができなくなったというだけではなく、実際のプレビューもいい加減だということだ。

Blogger: 553+75投稿、引っ越しはしないけど、今年で終わらせよう。